眼瞼下垂治療の名医を探す|プロフェッショナル発見隊

先生

目は顔の印象を左右する

目

目のコンプレックスを解消

目は顔の雰囲気を大きく変えるパーツです。目元の雰囲気を変えることで顔全体の印象が変わるほどです。そのため顔の整形を試みる人も増えています。芸能人が実施することで一般の人にも広まる傾向もあります。目頭切開もその一つです。美しい目のバランスは、目と目の間、目と横幅の比率が1対1と言われています。しかしそのようにきれいなバランスを生まれながら持っている人は少なく少なからず真にコンプレックスを持っている人のほうが多くなります。目が多少離れている程度であれば、印象はあまり変わりませんが、極度に離れているとアンバランスな印象になってしまいます。目頭切開は目を中央に寄せながら、切れ長の大きな目にする手術なのです。

半永久的に継続

目頭切開の手術方法は、目頭から上瞼にかけてかぶさっている皮膚を切開することで目の横幅を広げる手術です。一回り大きな切れ長の目になると同時に目の横幅も広げることができます。アイラインの幅が広がり、黒目がはっきりと強調される特徴があります。目頭切開は、目と目が離れていることにコンプレックスを持っている人のほかに、目を大きくしたいと悩んでいる人や、切れ長の目にしたいと思っている人にも効果があります。手術時間は短く、30分程度です。述語1週間程度は腫れがありますが、半永久的なので一回だけの我慢で済みます。シャワーなどはすぐできますが、化粧は抜糸後より可能になるなど一定期間メイクができない状況もあります。麻酔を使うので痛みなどもありません。